安い理由とぼったくり

2020年01月15日 20:49
カテゴリ:日記

安いには安い理由がある。

下手に安値を付けると“何か裏がある”とか“自信がないのだろう”とか思われがちだが、裏があるわけではなく自信がないということではない。

まず、家賃を相場よりも安くしてもらったのである。
立地は旧市街地のほぼ中心なので、本来であれば倍はするであろ。

次に上げる理由は、設備が不充分であるということ。
正直、風呂場の改装に予算が回らなかったのである。

なので、家賃が相場通りで風呂場を改装していたとしたら4~5倍の値付けをしたであろう。

私に言わせれば、そもそもパーソナルトレーニングの料金は高過ぎる。
ほとんど“ぼったくり”である。
たとえば、それなりの『指導実績』があれば別だが、ただ元プロ選手というだけで高値で売るのはいかがなものか。

トレーナーを決める前に良く考えてほしい。
元プロは“選手としてはプロであった”が、“指導者としてはプロではない”ということを。
トレーナーを選ぶうえで重要なことは、指導者としての実績である。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)