ヒップヒンジは重要

2019年12月21日 21:21
カテゴリ:日記

今日でサスペンショントレーニングの年内最後のクラスが終了。
11月から急に始めた企画のわりに、一週おきくらいで一人二人でも、申し込みがあったのは上出来だろう。

さて、今年最後の参加者はアキレス腱断裂の既往歴のある方。
細かい話しは聞かなかったのだが、クラスを進めるにつれ分かってきたことは、股関節動作の不良が爪先への加重を招き、アキレス腱断裂を引き起こしたということ。

おそらく、そもそもの姿勢が爪先加重である可能性もあるが、事実、スクワットをやってもらったのだが、膝始動のスクワットであった。

アキレス腱断裂の受傷機転は自爆と考えると、股関節動作が出来ていれば、最悪の事態は免れていたかもしれない。

下半身の受傷予防には、やはりヒップヒンジが重要なエクササイズであると改めて感じさせられた、今年最後のサスペンショントレーニングであった。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)