減量とダイエット

2019年12月13日 11:40
カテゴリ:日記

ボクシングをやっていた頃の話し。
ジムの会員さんから『減量ってどうやるの?』と聞かれることが多かった。

その度になぜ減量をしたいのかを尋ねると決まって『ダイエットしたい・痩せたいから』と返ってくる。
そこで『減量とダイエットは違う』ことを伝えてもなかなか納得してくれない。

“減量”と“ダイエット”何が違うのか?

“減量”とは脱水と不食による体重減少。
“ダイエット”とは、除脂肪体重の増加。

ボクシングなど体重別の競技者が脱水や不食ができるのは、計量前までの活動量を抑えていることと、計量をするまでの短期間だからである。
一般人やフィットネス愛好者は期限があるわけではなく、活動量を抑えないので安易にこの方法を用いてはならない。

では、ダイエットとは?
除脂肪体重を増加する(筋肉量を増やす)ことで、結果として脂肪が減少し痩せるということ。
また、筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり太りにくい体質に改善される。
当然、活動量は増えるので水分はもちろん、栄養もしっかり摂る必要がある。
活動量は増やす、食事は減らすなどは最もやってはいけない行為である。

世の中の多くの痩せたいと考えている人達がやらねばならないのは、減量ではなく『ダイエット』なのである。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)