ダイエットに終わりはない❗

2020年06月14日 08:45

続けなければ意味がない

    ダイエットを始めるけれど続かない。うまくダイエットできたのに、気付くとリバウンドしている。一度や二度、人によっては三度四度は経験があるでしょう。また、ほとんどの人、もしかしたらトレーナーであってもダイエットと減量(一般的には極端なダイエットと言われる)を混同している人は多いのではないかと考えています。
    まず、減量とは短期間で体重を減少させることを指します。その方法は高強度の運動と水分の摂取制限と極端な食事制限です。階級制の競技、ボクシングやレスリングの選手のするそれは、試合前の計量までという期間が決められているので、減量に耐えられるのですね。
    ダイエットとは適度な運動、適度な栄養、充分な休養を習慣化することであり続けなければ意味がありません。
    短期間のパーソナルトレーニングで高強度のトレーニングをし極端な食事制限や食生活に切り替えれば、誰でも当たり前に痩せるだけは痩せます。ただ、痩せるだけなら。
    極端なダイエットをしていると、そうしないと体型を維持できないという思い込みが強くなりダイエット期間が終了しても、同じ密度のトレーニングや食事のコントロールができないことに気付き挫折してしまう。
    あるいは、短期間でダイエットしたことに満足、またはもう何もしなくても大丈夫だと勘違いして運動量も食生活も元に戻ってしまい、最悪リバウンドをしてしまう。人によってはより厳しいルールを自分に課してオーバートレーニングや摂食障害に陥ってしまう人も少なくありません。
    ダイエットは成功した、ではなく成功し続けていなければなりません。言い換えれば、ダイエットは始めたら辞めるまで続けねばならないということです。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)